神戸市大気汚染常時監視結果

神戸市は、昭和39年に大気汚染物質(硫黄酸化物)濃度の連続自動測定を開始して以来、市内における環境汚染状況の把握を目的として、工場など発生源を含めた環境常時監視を行っています。この測定結果を公開しています。

データとリソース

追加情報

フィールド
最終更新 2021 1月 7, 13:57 (Asia/Tokyo)
作成日 2021 1月 7, 13:54 (Asia/Tokyo)